ホーム > プレスリリース > 台風15号に伴い被害を受けたコンテナターミナルが全て再開しました

台風15号に伴い被害を受けたコンテナターミナルが全て再開しました

カテゴリ:プレスリリース

2019年9月8日(日)から9日(月)にかけて襲来した台風15号により、コンテナの荷崩れ、電気系統の不具合等の被害を受け、稼働を休止していたコンテナターミナルについて、9月11日(水)現在、全てが稼働を再開しています。
一部の岸壁やガントリークレーンの点検及び補修等を行い、施設の速やかな完全供用に向けて、国等と連携し対応を進めています。
詳細は添付記者発表資料をご確認ください。

記者発表資料