ホーム > プレスリリース > 外航船舶への燃料積込手続に関する規制緩和が実現!

外航船舶への燃料積込手続に関する規制緩和が実現!

カテゴリ:プレスリリース

外航船舶への燃料積込手続の効率化を求めて、財務省関税局に関税法に係る規制緩和を提案していましたが、この度、財務省関税局の関税法基本通達の改正により、要望が実現することとなりましたのでお知らせいたします。
詳細は次の記者発表資料及び税関ホームページをご覧ください。

記者発表資料

■税関ホームページ
〇外航船舶への外貨船用品(燃料)の積込手続の効率化等について
http://www.customs.go.jp/news/news/milkrun/index.htm

〇関税法基本通達等の一部改正について(平成31年3月30日財関第437号)
http://www.customs.go.jp/kaisei/tsutatsu/H31tsutatsu/H31tsutatsu0437/index.htm